折込チラシ、広告のデザイン作成・印刷。東京都足立区・埼玉県川口市を中心に営業を展開しています。

TEL.048-291-6500 営業時間/月~金AM9:30~PM6:00(土PM3:30まで)定休日/日・祝日
  • 文字の大きさ(小)
  • 文字の大きさ(中)
  • 文字の大きさ(大)
5

ジョー・ホッキーとゆかいな仲間たち

不定期連載漫画、ジョーと仲間のゆかいなコンテンツ。

激安折込チラシパック

激安折込チラシパック

デザイン+印刷+折込がセットになってお得!初めて折込をされる方にオススメ!

2

名刺

オリジナルデザインで名刺を作成しませんか?

広告・印刷・デザインの事ならおまかせ下さい。

当社オススメ、お得なパック商品『新聞折込5万円パック・7万円パック』をはじめ、折込のみでご依頼くださるお客様はもちろんの事、チラシのデザイン・印刷から折込までをトータルでお任せください。会社案内・パンフレット制作、名刺・封筒・伝票・カード類他、ホームページ制作等、デザイン・印刷商品を幅広く取り扱っております。
足立区・埼玉県川口市や近隣のお客様、お気軽にご相談下さい。ご用意させていただいている広告プラン以外でも、お気軽にご相談下さい。

お客様の「伝えたい」を強力サポートする広告商品ラインナップ!

折込広告チラシ

求人広告チラシ・開店閉店告知チラシ・各種募集チラシ等々、折込のご依頼はもちろんの事、デザイン・印刷もおまかせ下さい。

フライヤー(チラシ)

フライヤー(チラシ)の用途は様々。店内POP、告知チラシとして駅前で配布したり、ポスティング等。デザイン・印刷まで。

会社案内・パンフレット

営業案内・メニュー・会社案内・カタログ等の各種作成。企画からデザイン、印刷までトータルで品質の高いものをご提供致します。

ポスター

店舗での告知など、やはり目を引くのは大サイズのポスターです!小部数からの印刷からでも承ります。もちろんデザインからの制作も致します。

ポストカード

ちょうどハガキと同サイズのポストカード。ハガキタイプのDMは中身が隠れていない分、受け手にダイレクトに響きます。

圧着DM

会員様にセールのご案内や特別な招待状をお送りするのにピッタリなのが圧着DMです。

名刺

ビジネスシーンにかかせないアイテム、名刺。オリジナティーあふれる名刺でビジネスチャンスを広げましょう。デザイン・印刷おまかせください。

封筒

封筒は営業ツールとして身近なもので、用途も多様。オリジナルのデザインでさりげなく会社をアピールできる名脇役です。

カード類

メンバーズカード・ポイントカードなどは、店舗にかかせない名脇役。次回来店のきっかけづくりに大きく貢献します。

伝票

伝票の作成・印刷。穴あけ・ナンバリングなども承ります。

冊子・ページ物

冊子・ページ物は用途・ボリュームに応じていろいろな可能性が広がります。学校案内、自分史など。

ポケットフォルダー

書類やパンフレット、販促資料等をスッキリまとめるポケットフォルダーは、より良い仕事を達成するために必須のアイテム。

ポケットティッシュ

駅前の配布、店舗配布等に良く使われる媒体です。お客様へのさりげないアピールに最適。

のぼり

主に店舗付近の道路沿いに見られる広告媒体。通り過ぎる車や人に対しての訴求力が大きく、また店舗自体の活気UPも期待できる。

看板

看板の用途は店舗の顔としての役割を持ちます。サイズや電飾の有無、多彩なバリエーション、アイデアで集客力のある看板を。

ホームページ制作

もはやなくてはならないメディア、WEB・ホームページ。お客様のビジョンを反映したサイト作成を実現します。企画・制作までお任せ下さい。

販促バックアップ宣言

折込広告を始め、各種販促ならおまかせください。

サンケイ城北は東京都足立区にて、折込広告代理店としてキャリアをスタート致しました。クライアントの方々からご要望をいただき、徐々にではありますが、印刷・デザイン商品を提供させていただく事ができるようになりました。川口市から2013年に再び足立区に移転、ますますのサービスの充実を図っていく所存です。広告は、最終的な「受け手」である方々に、そのメッセージが届かなければ意味がありません。わたしたちはお客様にとって最良の結果を出す事が出来るよう、様々なサポートをさせていただきます。日々の業務の中で得られた小さなヒントを、大きくお客様に還元できる事を目指して。このホームページから始まる、広告がつなぐ、新たなお客様との出会いを楽しみにして-います。

ちょっとひといき、ちょこっとコラム ちょコラム!!

チラシにWEBに効く!ゼットの法則!エフの法則!…実は「格差の法則」最強説!?

目にものをいうのは、左上から!

折込広告チラシ等の紙媒体、またはホームページ等の紙面(画面)を作成する際、良く耳にする言葉に『Zの法則』『Fの法則』というものがあります。具体的には『Z』も『F』も人が紙面(画面)から情報を得る際に辿る視線の道すじを線であらわしたもの。
●『Z』… 左上 → 右上 → 左下 → 右下
●『F』… 左上 → 右上 → 左上 → 下へ向かう(左中)→ 右中 → 左中 → 下へ向かう…
どうですか?『Z』と『F』が頭の中で描けたでしょうか?チラシの場合などは、この道すじの上にポイントとなる目玉商品や、売りたい商品を並べると広告効果が上がると言われています。人間の目がものを見る際、元来もっている習性「左から右に見る」というものをベースにした考え方です。

格差、大いに結構!?

ちょっと待って!本当にそうなのかな?みんながみんな、どんな時も、左から見るのかな?チラシ作成の基本と言われているけど、そもそもこの説には弱点がある! …なんて書くとちょっと大げさかもしれません(笑)
考えてみて下さい。
●小説を読んでいて、いきなり次のページの一文が、赤い文字だったら…
ギャ~~~ッ!!!
…いや、そういうホラーな話ではなく(笑)
黒一色で印刷された小説本文の中で、赤い色の一文があったら目立ちますよね?この状態、一言でいえば「コントラスト」です。なんでもこの言葉をつけたがる、マスコミ関係のみなさまの言葉を借りるなら、ニュアンス的には「格差」でしょうか。名付けるなら、そう『格差の法則』!(安易ですね(笑))カレンダーの日曜日が赤い文字で書かれているのは、つまりはそういう事だろうという事です。みんな大好き日曜日、ですね。目立ちます。すべての曜日が黒で印刷されたものだったらどうでしょう?中にはそういうカレンダーもあるでしょうが、どうもしっくりこないというか、日曜日を探してしまいませんか?
つまり、チラシ等の紙面を構成する場合、目立たせたいものをドカーンと大きく、周りの色とコントラストの高い色をチョイスするといった事で、おのずと目立ってくるのです。お客様から「これも目立つように、あれも目立つように」という要望をいただくケースが良くあります。もちろんお気持ち、良く分かりますよ~。でも、あれもこれもと目立たせる要素が多くなると「目立たなく」なるんです。
考えてみて下さい。
●世界中の誰もかれもが目の覚めるような美男・美女ばかりだとしたら…
目移りして困りますね。
…いや、そういう話ではなく(笑)
目の覚めるような美男・美女って、やっぱり突出したものをお持ちだから「目立つ」んです。美男・美女ばかりだと皆が平均(標準)になり、「差」が生まれませんものね。
今回はチラシだけでなく、広い分野で使える『格差の法則』(コントラスト)についてお送りしました。

ページのトップへ